MENU
前のページへ戻る

鍛冶屋のブログStaff Blog

防災訓練を行いました!

その他  2018年10月06日

9月15日に工場2階の現寸場にて

従業員、協力会社合わせて80名が参加し防災訓練を行いました。

上越南消防署の署員3名を講師としてお招きし、AEDの使用方法、心肺蘇生法について講習していただきました。

最初に人形を使用した心肺蘇生法(胸骨圧迫(心臓マッサージ)+人工呼吸)の説明、実技がありました。

胸骨圧迫は胸の真ん中あたりを深さ5センチ程度(※成人の場合)押して戻してあげることなのですが

中には心臓マッサージ=心臓の真上でマッサージしなきゃいけないと思っていた人もいるようでした。

人形を使用して実際に胸骨圧迫を2分間やってみたんですが

これが想像以上に疲れます・・・。見るのと実際やってみるのはこれほど違うのかってぐらいに!

しっかり確実に胸骨圧迫ができるのは1人2分が限界となると

救急車を呼んでから到着するまで2分でくるなんてよほど消防署に近くじゃないと無理なので

周囲の多くの人の力が必要だと感じました。

 

人工呼吸は経験のある方、助けようという意志が強い方じゃないとなかなか難しく

中途半端に実践するよりかは胸骨圧迫を続けたほうが良いとのことです。

頭が真っ白になっても胸骨圧迫さえやれば!と思えば私にも出来ると思う人も多いのではないでしょうか。

 

次にAEDの説明、実技がありました。

コスゲにも導入され今や身近になったAEDですが触れる機会が少なく使い方がわからないといった人が多くいました。

実際使ってみると機械が全てやることを言ってくれるので思っていた以上に簡単で

機械苦手だから・・・とか、使うのが怖い・・・という人も皆うまく使えるようになりました。

 

防災訓練を受け、万が一の事態が起きても自分なら助けられる!という自信は参加者全員持てたと思います。

上越南消防署の署員の皆さん、ありがとうございました。

 

 

ちなみにコスゲのAEDは事務所の入り口、入ってすぐのところにありますからねーーーーー!!!

 

総務部 西條